Home

おいしいお茶みつけたっ! - 情熱♪ぶろぐ

15≪キラキラ碧螺春≫ご紹介&募集

茶友のみなさま!
お待たせいたしました~~♪
15東山洞庭碧螺春、ご紹介&品茶ご希望者大募集ですーー!!!(製茶の様子はこちら:15春天♪碧螺春

太陽の季節ですねー、暑気払いにおいしい緑茶、飲みたいですねーー♪
『まだかな?』『いつかな?』『そろそろかな?』『飲みたいなー!』
そんな声が聞こえて来ましたし。。。(笑笑)


15東山洞庭碧螺春は、100gのセットで一種類のみ☆
一口飲めば、エメラルド色の風が吹いてきますよ~~!!!(笑笑)
キラキラの時と、キラキラの人が作った、キラッキラの緑茶、≪キラキラ碧螺春≫ですっっ♪


3年ぶりに復活した碧螺春は、以前とは方向性が全く違います。
「超トップ級」ではありません。
気取らずにばんばん飲みたい「おいしい普段用」、そこだけに的を絞って炒って参りましたーっ♪

・国家級トップクラス碧螺春の作り手が、同じ手工技術で仕上げた「シーズン最後の碧螺春」☆
・売れても売りに出さない「碧螺春農家の家族御用達」☆
・とっても気楽でちょっと特別な「普段飲み用」☆
そんな茶葉です!!!


15東山おとんの洞庭碧螺春、ご紹介&大募集~~♪
**********************************************************************************************************
【数量限定】◆2015《キラキラ碧螺春》◆ セット:12,000円(送料別)

2015東山洞庭碧螺春:2種計100g (25g×4袋)
1.【明後】 25g×2袋(4月11日~14日mix)
2.【雨前】 25g×2袋(4月15日~18日mix)

※採茶地点=All mix(楊梅の森・筍子の山・花の横山・枇杷の里・蜜柑の園・風の高山)
※炒茶人=All 愛子
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
★補足
・対象者:14秋鉄観音≪心の隊員≫、または、≪12碧の宝茶箱≫参加茶友
・ひとり上限:なし(但し、ご希望者がオーバーした場合は、ご希望数に満たずにお届け。連絡は省略します。)
・無くなり次第終了
・先着順(予約者優先)
・包装:アルミスタンドジップ脱酸 (《2010眠れる森の碧螺春》とほぼ同じ、画像ご参照下さい)
・梱包:経済的工夫(簡易箱利用・クッション材不使用、等)
・発送方法:1セットはレターパックプラス、2セット以上はゆうパック

★お申し込み方法
・メール

★お届け時期
・7月末目標
**********************************************************************************************************
↑↑↑終了したら「終了~☆」と追記します↑↑↑

 

◆3年ぶりに復活

3年ぶりに炒ってきましたよおーーっっ♪
予約してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。
最っっ高ーーでしたーーー、8日炒った~、ばんざーい☆(笑笑)


◆エメラルド色のキラキラパワー茶

このお茶の向こうに見える景色は、とっっってもキラキラしているのっ☆
目を閉じれば、今も鮮やかに思い浮かぶ。。。

キラキラのおとんおかんの笑顔、キラキラ呼び合う声、
キラキラのみんなの笑い声、キラキラ交わす眼差し。。。

キラキラ太湖の水面、キラキラお日さまの光線、キラキラの青い空、キラキラの碧い風、
キラキラ揺れる果樹の森、キラキラ光る草花のじゅうたん、キラキラ満天の春の星空。。。

キラキラ進む私の足、キラキラ踊る心、キラキラ歌う頬、キラキラ飛ぶ汗、キラキラ動く私の手、
キラキラ輝く鍋、キラキラ誘う炎、キラキラ摘みたて鮮葉、キラキラグラスに回る碧螺春の茶葉たち。。。

ああ、何もかも。。。製茶していたあの数日間が、本当になんてキラキラしていることでしょうっっ♪


そんなキラキラがぜーーーんぶ、ギュウ~~ッッっと詰まっている茶葉です☆
一口飲めば、またあのキラキラの場所に戻りたくて、力が湧いてきちゃうっ!!!

きっと飲んだ人にも、このエメラルド色の香りとこの生命力に満ちた味わいに、
キラキラの心と湧き上がってくるパワーを、感じていただけることでしょうっ♪


◆時間と手間をかけないで分け合う

この茶葉は、あまり時間と手間をかけたくありません。

作ることに対して、ではないですよ!
そこは意識しなくても、どんな等級の茶葉でも、こだわり満載のスパルタ要求になっちゃう。。。(笑笑)
製茶後の伝統工程も、すでに3ヶ月間しっかりと手抜きなくいたしております☆

お分けする方法、のお話しです!
募集(あまりこだわらない)や包装(少量小分けしない)や発送(カード類の省略)、等々。
こだわらないようにしても、そうはいかない性分のようで、でも製茶後に時間と手間がかかりすぎると、
お分けすることすらできなくなってしまうので。。。ここは割りきって「こだわならい努力」をいたします!!(笑笑)

希望は、いつも超トップ級の茶葉に付き合ってくださっている心の隊員たちと、
景気づけに(笑笑)サクッと分け合って終了したい!!!
もしもそれができたら、来年もまた可能になると思う。

できれば予約(4月初)で終了したい!!!
もしも毎年それができたらもっと可能になると思う。
そして、いつか予約者で現地入りすることが可能になるかもしれない♪
そんな夢をみています☆

今年はその最初のお試し!
数はありませんが、おひとりの上限も設けません。
ぜひ普段飲みの緑茶として、お好きな方は遠慮なくたくさん独り占めしてください。
サクッと終了する方がありがたいです、よろしくお願いします。

私の目的は、「手で炒りたいっ!」「おとんおかんに会いたいっ!」「碧螺春を飲みたいっ!」
そして、「現在と未来に活かしたいっ!」
それからもう一つ、「心の隊員たちに普段飲み用の茶葉を分けたいっ!」

それができる方法を考えた結果です、ぜひご理解ご了承の上ご連絡くださいませ♪


◆円安打撃

10,000円でセットしたかったのだが、現実はそうは行かなかった。
円が恐ろしいほど弱かった・・・、20年近く中国行っていて一番低いレート・・・。
茶葉の取引相場は以前より落ち着いて割安感があったのに、円安による割高感が高かったのが、とても悔しい。

ですが、茶葉相場は今後極端に上がることはないと予想され、円安が落ち着けばもっと割安になるので、
ぜひ今年をご参考にして、来年の予約も同時にご検討&ご連絡くださーい☆(笑笑)


◆シーズン最後の碧螺春

冒頭でも書いたとおり、今春の15碧螺春は、以前とは全く違います。
以前だったら帰ってくる時期に、逆に現地入りしました。
その狙いは、本地人御用達「シーズン最後の碧螺春」、それを炒ることっ☆

以前のような「超トップクラス」の碧螺春ではありません。
今年は「シーズン最後の碧螺春(※)」だけに絞りました!
(※「碧螺春」と呼べる標準の最後、その後の茶葉は「炒青」と呼ばれます。出世魚の逆パターンね!笑笑)

・以前の碧螺春:超トップクラス、国家人御用達、国家級の高級贈答品
・今春の碧螺春:最後クラス、本地人御用達、地元級の贈答品or日常品


15碧螺春は、気取らずに飲んで欲しい「ごくごく飲み茶」っ♪
でもね、この「シーズン最後の碧螺春」、これまた手に入れるのが難しいのですよおーっっ。
昔から地元民から絶大な人気で、親戚の贈り物用にも、自分で飲む用にも、とにかく欲しい人が多い。

その理由は、
・本物の碧螺春(本地人でも茶農に知り合いがいないと手に入らない)
・価格が一番安い(碧螺春としての底値、一般人もどうにか手が届く)
・味わい濃厚(強く飲みごたえがある、何煎も長く出て経済的)

でも、
・産量少ない(収穫量が少ない、期間も短い)

そもそも碧螺春は、「トップクラス」であろうが「最後クラス」であろうが、産量がとても少ないお茶です。
しかし、通常「トップクラス」は予約さえすれば分けてもらえます。
が、「最後クラス」は家族でも必ず分けてもらえるとは限らない!!!

作っている当人達が欲しい「碧螺春農家の家族御用達」、ぜひ召し上がってくださーいっ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上。
すでに予約済みの茶友も、予約しなかった茶友も(まだ余裕あります☆)、メールお待ちしております。
ご希望数通りにお分けできないかもしれませんが、滅多にない機会ですので、ぜひマックスでご連絡くださいませ!
どうぞよろしくお願いしまーす♪

文章&画像、追加作業中

この春の鉄観音のぶろぐ記事、宇宙と交信できる茶園が、やっと完成しましたー♪

あの【13秋魔王】、【14秋龍王】の樹です☆
画像に合わせて文章も足してあるので、見てねー♪

全体を通して見る場合はアーカイブでどうぞ:15春天♪鉄観音

この日の記事を早く完成させたかったのですが、画像がまた多くて。。。この日から渋滞してしまった。
すっごく重くて、整理と送信に本当にすっっっごく時間がかかって、大変だった~。
でもね、まだ前半なの。。。、この日の後半記事は、まだで~す。(笑笑)
※0701追記:続きの「宇宙と交信できる茶園2」も投稿完了!またまた画像多いよおー、見てね~☆

心の隊員みんなを私が案内したい地点☆
大好きな山、「論山」。
地球と宇宙の茶樹、「論上」。
【魔王】【龍王】飲みながら見ると、おいしさ倍増よお~~♪(笑笑)

 

少し前には、おとんがやる気に、も投稿しています。
またあちこち追加していきますので、引き続きお楽しみにね。どうぞよろしくお願いしまーす♪

15春鉄観音☆撤収

茶友のみなさま&これから茶友のみなさま!
こんにちはー♪
厦門空港です。15春後半も無事に終了しました。帰国しまーす☆

今回は前半後半に分けて、いつもと違うパターンでしたが、結果好かったです♪
予算はかかりますが、一度仕事に戻れるし、総合的に見ると多方面で効率が好かった。
精神的体力的にも負担が軽かったような気がする。
秋もこのパターンかなあ。。。

 

秋といえば!!!

おとんが「やる気」になっているのーーっっ☆
15秋の具体的な茶摘み開始の日程も、もう決めてきた。

えええーーーー、なんでなんで???
なんでそうなるの!!!
この春で終わったはずなのに・・・。
いや、いいんだけどさ、なんか。。。、ねえ。(笑笑)

おとんがそうなっている原因はいくつか考えられて、自身の体調や品茶会の結果や、
その他のこともいろいろ絡んでいる、と思う。
とにかく、具体的な秋のタイムスケジュール話し合って決めたのは昨日のことなので、
詳しくは昨夜書いたんだけど、書きかけで未投稿のまま疲れて寝ちゃったので、、、
帰国したら順番に整理していきます~ッッ。

とりあえず行かなくっちゃーー、飛行機に置いていかれちゃうーーーッッ。(笑笑)

非常感謝、15春。。。撤収~♪

おとんがやる気に

おとんが、俄然やる気になっている!!!
『秋は何日に来られる?』と、期待満々のにこにこ笑顔で、私に聞いてきた。

ええええーーー??
なんでなんで、どうしてそうなるのおおおーーー。
もうやめたんじゃないの???

 

15春の前半、初日の茶葉作っている途中で、おとんは、
『愛子、自分はこう思っている。この春を最後にして、もう停止しよう、と。。。』と言った。
本心だった。
疲れてつい出てしまった一言、ではない。
そこにはもう、製茶の魂は見えなかった。
おとんから、お茶を作りたい気持ちが、消えた。
終わったな、と感じた。
だから私、あの時きっぱりと別れて、心の準備・整理もつけた。

これまで、いろんなお茶と、いろんな状況で別れてきた。
黄山の緑茶たち、茉莉花茶、龍井、碧螺春。。。
どの終わりも、自分では決めていない。
どれも、ある時、自分が続けたくても作り手側が続かない状態になった。
それを決定的に感じた時が、別れの時。

鉄観音が最後だった。
それが終わったとなれば、私はもう、お茶を作ることはない。
自分がお茶を作る将来との、訣別。
15年に渡る製茶活動の、終了。
あの夜は、作りながら涙と感謝の想いが溢れた。
春には珍しい満天の星星に囲まれていて、とても静かなひとりの夜だった。

 

なのに!!!
どおおおーーーして、そうなるのぉ~~~。
まだあれから何週間も経っていない、先月の話じゃないのよぉ~~。
おっとぉ~~ん。。。

ま、いいんだけどさ。(笑笑)

 

私としては、一度完全に決別したから、そこからの出会いはとても新鮮に感じている。
なにもかも、自分に与えられる全てが、心からありがたく感じる。
茶樹の一本、雲の一片、鳥の声ひとつ、陽光のぬくもり、風の一吹き、葉の一枚、
何気ない小さなひとつひとつだが、おとんの山の家で目にする・耳にする全てが、心に感じ入る。
風景も、そこにいる人々までも、今までとは違うように感じる。
不思議なものね。
傍から見ると、同じことしているように見えるかもしれないけれど、
自分の中では、以前とは違う世界だ。
ああ!「心機一転」☆
こういう状態を、そういうのかな♪

それから、なんとなくなんだけど、そこをきっかけに、またいろんなことが好い方向に向かっているような気がする。

 

とにかくおとんは復活した。(笑笑)
原因は、いくつか考えられるけど、、、また改めて、、、もう眠眠、、、寝ないと。
明日が作業できるラスト、夜には安渓に戻らないと、なので、朝からがんばる。
なんとか夜までに、最後まで終わらせるんだーーー!!!寝る。おやすみー☆

老茶のチェック&整理

『えーーー☆すんっっっご~~~い好い香り!!!
なにこれーーっっ、嗅いだこと無いーーっっ♪
なんでなんで??同じお茶なのに、どうして「こっち」はこんな香りになるの?!』
by小紅(うぇいうぇい姉・おとん次女)

そうか☆
小紅、今日初めて「こっち」の香りを嗅いだから、びっくりしたのね、うふふ。
それは。。。だって。。。ねえ~♪

いやいやいや、本当にもう、たーーーいへんっっ、なのよ♪
知っていはいたけどさ、だってそのために自分でやったことだからさ、うふうふ。
でも、どれもこれも想像を越えちゃっているじゃない!!!
これって。。。、お宝ざくざくだ。。。
えええーーー☆このまま生きれば生きるほどもっとすごいお宝が増えていく、ってことよね?!?!
きゃあああーーっっっ、一体どうなっちゃうんだ???
想像で興奮でドキドキする。。。隊員のみんな、私たちどおーーしましょ~~♪(笑笑)

 

本日は、朝9時半から夜9時半まで、「秘密の倉庫」に篭もって黙々と作業。
昨日、製茶所と山の家で準備作業しておいたので、すぐに開始。
全ての茶葉の状態の確認&整理。
「蔵の棚卸し」、ってところかな。
一日作業して、まだ4分の1。

全ての「箱」を開けて、各ロットに問題ないか、全種類をチェック。
直した方が好いと判断したロットは、状態を適切に直す。
その際、現状態の確認するために、審評用サンプルを抜き取る。
直接茶葉と対面することになる。
と、、、なにが起こるか?

きゃああああーー☆
すっげーーー香り~~♪
飲む飲む飲む、飲みたあーーーいっっ。(笑笑)

 

ひとりで作業するつもりだった。
そうなると、今回の日程で、全部終えるのは難しい。
しかたない、続きは秋にやろう、と。
でも、小紅が手伝ってくれている。
そのために安渓から一緒に来てくれた?
わあーー♪ありがとうありがとう。
本当は、ひとりでどうしようかと思っていた。
数年前、ふいみんとふたりでも3日はかかった。
そこから、また茶葉は増えている。
ひとりでは、半分以上の箱が動かせない。
ほんとうにありがたい。
最初はおとんが『自分が手伝う』、と言っていたが、無理なことに気づいたのか、代わりに娘に頼んだ。
って、ところかな。(笑笑)

 

小紅は、素直で、やさしくて、真面目で、働きもので、とても信用できる。
今私が使っている部屋、もともとは彼女の部屋。
最近は、製茶時に、おとんの代わりに焼火などを手伝ってくれている。
せっせと片付け&掃除をするのが習慣で、清潔好きなところはおとん似かな。
現在は、季節になると製茶所でうぇいうぇいの製茶を手伝っている。
専門は、茶摘み、仕上がった茶葉の茎取りや包装、等々。
生まれてからずっと、おとんの製茶を手伝っているので、茶葉の扱いは名人級。
その代わり、学校に行く機会が無かったので、文字や数字の読み書きができない。

ということで、本日は、作業しながら数字の書き方を伝授。
1~9まで、どう書くのか、見間違いを防ぐための書き方、等々。
「秘密の倉庫」では、似たような数字が羅列する、ひとつ間違えると大変なことになる。
細心の注意と、明確な表記が、要求される。
小紅には、きっとこれから、長く手伝ってもらうことになる。
書けるようになってくれると、とても助かる&嬉しい☆

小紅、まだ初日で慣れていないので、今日は早めに終了。
続きはまた明日、明日はハードになるよ、よろしくね♪
シャワー浴びて、洗濯して、バイク出してもらって、ひとり山の家に帰る。

 

山の家は、車の往来がある製茶所と違って、とても静か。
製茶所の近所の人はみんな驚く、どうして古くて不便なそっちの家に行くのか?と。
歩いて30分程しか離れていないのに、同じ高山なのに、空気は全然違う。
気温も数度は違う。
ここの香りが好きだ、空気が生きている感じ、ここにいるだけで私はとても気持ちが好い。
するりと溶けるように眠れる。
何かに満たされて起きる。
そうか、私にとって、英気が養われる場所なのかな!

おとん、おかん、おとんの家のみんな、この家を自由に使わせてくれて、本当にどうもありがとう。
明日もがんばるぞ、おやすみー☆

秘密の倉庫へ出勤

おとんの家です♪
昨夜帰ってきました。(笑笑)
ひとりで~す。

おとん・おかん・小紅は、山の下の製茶所にいる。
私も今回はそっちに泊まろうとしたのだが、うるさくて眠れないだろう。
と、おとんが気づいて、やっぱり寝るのはこっちの家に。
ここから数日間、日中はひとり篭って「仕事」して、
ご飯やシャワーや洗濯は製茶所で済ませて、
夜は山の上の家にひとり帰ってきます。

ということで、今から「ご出勤」~!!(笑笑)

 

そうそう、厦門の品茶会☆
報告したいこといっぱい!!!
ふいみんも私もブログアップしようとしたのですが、時間がタイトで・・・、余裕が無かったー。
すみませ~~ん、もうふいみんは香港&仕事に戻っています。
2日目には、急展開の進展があって!!!
最後はほとんど寝ずに(特にふいみん)作業して別れることに。。。
画像たくさんあります、ふいみんも私も記事の準備しています☆
投稿できるまで、整理できるまで、もう少し待ってて下さいねーーー♪

 

ではでは、うふふふふ。。。。、「秘密の倉庫」へ、行ってきまーす♪

テスト

  • Posted by: ChinatyParty
  • 2015年06月12日 23:36

テストでーす。ふ

夢で茶友と安渓で食べ歩き

安渓は地図の必要がないほど小さな街だ。
その街の中心に、解放路という通りがある。
夜になると、食べ物の屋台が延々と並び、明け方まで多くの人で賑わう。

その解放路で、いつも品茶会で会っている茶友たちほぼ全員参加で、
「隊長のお気に入り」を案内しながら、大盛り上がりで「品屋台」をしていた。
昨夜の夢で☆
手工の「仙草」を食べながら、「この人が作るこの絶妙な舌ざわりがどーの。。。」
「この甘さの加減が他と違ってこーの。。。」と、品茶会ばりの真剣な意見(笑笑)を交わしている途中で、
目が覚めた。。。なぜひとりなのか、一瞬理解できなかった。
が、次の瞬間、大笑いが止まらなかった!!!

で、今、テイクアウトした「仙草」を食べながら、書いています。。。あはは♪

 

解放路というネーミングの路は、この国のどこの街でも大体あって、
その名が付く路は、歴史が古く小さな街ほどそこが街の中心だと思って、ほぼ間違いない。
安渓でのお宿は、この路の近くにある。

安渓の解放路も、両側に商店や飲食店等の店舗が隙間なく並び、いつも買い物客で賑う。
夜になると、店舗の前の路上に多くの屋台が連なり、深夜や明け方まで更に多くの人で賑う。

10年以上前から通っている「刀削麺」のお店も、この路の一角にある。
以前は屋台だったが、数年前にほぼ同じ場所に店舗を構え、「老板」は今もご健在ですっかり「老朋友」だ。
近隣のお店と同様、明け方まで営業しているので、安渓に泊まる時は、茶葉作業が深夜まで及んでも、
ほぼ毎回顔を出す。お気に入りの席は、店前の路上で、そこで座って夜食をいただきながら、安渓を感じる。

その後、果物店を回って、山竹・木瓜・芒果・百香果・火龍果・荔枝・楊桃・番荔枝・菠萝蜜・哈密瓜
(※順に、マンゴスチン・パパイヤ・マンゴー・パッションフルーツ・ドラゴンフルーツ・ライチ・スターフルーツ・釈迦頭・ジャックフルーツ・ハミメロン)等々の新鮮な南国の果物を買い込み、
パン屋で小さなパンを少しだけ買い、スイーツ店で「仙草」をテイクアウトし、商店で水を買い。。。、
そうやって、お散歩がてらに解放路を一通り歩いて買い物をしながら、
安渓の街の人々の雰囲気や様子や変化を観察して、お宿に戻る。

 

今回、徹夜で資料作りしてそのまま出国したので、倒れそうに眠かったのだが、時間が限られているので、
安渓に到着したその場から包装作業開始し、あくび連発しながらも遅くまでがんばった。

宿に到着した深夜12時頃、ふいみんと、続いて福州の鳥爺と、それぞれネットで打ち合わせをして、
シャワーを浴びて目を覚まして、もう一息がんばって資料作成して、やっとの思いで床についた時は、
待望の瞬間に幸福感満載だったが。。。、すぐに眠りに落ちてしまった。

そうしたら、夢も幸福感満載だった☆(笑笑)
楽しかったなあ~~♪
茶友たちと安渓で食べ歩き。。。「品」しながら。。。うっふふ。。。いいですね、それ。
あ、もしかしたら本当に「夢」なのかも!!!

再び行ってまいりますっ!

茶友のみなさま&これから茶友のみなさま!
おはようございます、再び成田です。

諸々の事情で2回に分けました。
前回よりは日数短く帰ってきまーす!2日くらい少ない。。。、あまり変わらないかな。(笑笑)

前半は製茶が目的だったので、準備が一方向だったのですが、
後半の今回は、目的が3方向でそれぞれ場所も違うので、準備と荷物がちょっとハードでした。
でも、ひと息つけたし、日本での用もたくさん済ませられたし、体も気持ち的にも楽です。
この勢いで、がんばってきまーーすっ☆

目的は3つ。
1.茶葉の製茶後作業、精製・包装・整理等(安渓)
2・品茶会(厦門)
3.茶庫の整理(山)

2。の厦門で、ふいみんに会えまーす♪
詳しくは、また☆

 

そうだわッッ。
せっかくブログにコメント入れてくださったのに、何度入れても送信されない場合があるそうです。
わーーーん、楽しみにしている私もショック・・。
私は問題なく送信されるので、ネット上の問題なのかなぁ、、、。
とにかく他にもそういう方がいらっしゃったら、本当に本当に申し訳ございません。
でも!そういう場合でも、諦めずに(笑笑)時間かえたりしてみると、入る時があるそうですっっっ☆
管理人も原因調べているはずですので、どうか懲りずにコメントしてくださいね。。。よろしくお願いします。

では、時間です。がんばってきますね☆
行って参りまーす♪

画像足しています☆

茶友のみなさま&これから茶友のみなさま!
こんばんはー☆
まだ日本にいます、あと数日。
再出国できるように、がんばっていまーすっ!

 

春の鉄観音のぶろぐに、画像を足していっています!!!
カテゴリーで開くと流れがわかりやすいです、見てね~~♪
15春天♪鉄観音
製茶が本格的に始まるのはこれからこれから、、、(笑笑)。
まだまだ足していきますので、お楽しみにー♪

 

ついでに言うと、この春の碧螺春も、画像少し増えていますよー!!!
おとん&おかんも登場しています!!探してみてね♪。。。想像どおりでしたか?(笑笑)
15春天♪碧螺春
この春の東山画像はなかなかの大漁で、まだまだ先は長いです。
こっそり足して行きますので(笑笑)、引き続きお楽しみにーーー♪
まだ「草苺ちゃん」登場していないし。。。(笑笑)

 

今日お茶端会議室に、08春【野生茶】を飲みながら心の隊員が書いてくれた日記の一節。
文字を追って、目頭が熱くなった。

『今となっては幻のお茶となってしまったわけですが、
今飲んでいる今年の隊員セットも将来は普通に
飲めなくなるわけでだから尚更飲んでしまいます。
製茶年度の味わいはその時にしかないものですからね。
今体感できる事を体感しておこうと思います。』

同じ想いです。


さて、もうすぐ厦門でふいみんと再会♪
安渓→厦門→祥華→安渓。
今自分にできることを精一杯やりたいです☆

More...

Home

Search
Feeds
sponsordlink
tools
PING plus

PING送信プラス by SEO対策

Page Top